輪郭を変える美容整形は効果がありました


  1. 引っ込み思案な私のコンプレックス
  2. お顔にちょっと注射するだけで小顔に
  3. 周りから頻繁にやせたねって言われるたびに嬉しく


引っ込み思案な私のコンプレックス

顔の輪郭のことでずっと悩んでいました。小さい頃は男の子たちに顔が大きいといじめられ他こともあって、自分の顔がすごく嫌いでした。兄弟たちは皆私とはちがって小さな顔をしています。両親もそれほど大きな顔ではありません。なぜ自分だけがこんなに大きな顔なんだろうと恨めしく思ったこともありました。年頃になって好きな人ができても告白をすることもできませんでした。自分のような大きな顔の人に好きだと言われても、相手も迷惑なのではと思っていたからです。そうやって自分のことがどんどん嫌いになって、コンプレックスを強めていったような気がします。こんな自分だから、自分で自分の存在を消すようにしていました。学生の時も目立たないようにしていたような気がします。流行のヘアスタイルに興味があっても、わざと自分の輪郭を隠すようなヘアスタイルにしていました。友人からは「他の髪形の方が可愛いよ」なんていてもらったりもしましたが、自分をさらけ出すのが怖くて勇気が出ませんでした。そんな風に自分の殻に閉じこもっていた私ですが、偶然に美容整形の記事を雑誌でみました。

注入系での美容整形における輪郭治療の効果

顔の大きい状態は頭そのものが大きいケースもありますが、顔の横幅が張っていることでワイドに見えるタイプもあります。
自分の場合はまさに後者であり、頭のサイズが大きいわけではないですが、顔の横幅がワイドサイズであるために、顔が人よりも大きく見えるのが悩みの種でした。
特に気になるのは顔のエラ部分であり、横幅が広くて顔がとても大きく見えますし、威張った印象を与えるのも困りものです。

フェイスラインはその人の本当の心や性格とは裏腹に、顔のエラ張りであるというだけで、頑固で融通のきかない印象を与えますし、ヘアスタイルもアップは全く似合いません。
洋服もタートルネックとか、首元のキュッとシャープなデザインは、もっと顔を大きく見せるために、好きなデザインを自由気ままに選ぶこともできないです。
小顔クリームという化粧品メーカーのクリームを塗ってみても、サイズが変わることは一向にありませんでした。

もっと堂々としてメイクもファッションも楽しみたいですし、うつむいてばかりではもったいないです。
せっかくの自分の人生ですから、顔が大きいことで悩むよりも、それを解決して前向きにエンジョイしたほうが、自分でも後悔のない人生になると考えて、美容整形外科での治療を検討しました。
どのような美容医療の治療方法が、大きな顔を克服するためになるのか、美容外科の世界で長く活躍をするお医者さんのいるクリニックで相談をしました。

顔の大きい悩みは特にエラの部分が問題だったので、その改善方法としてエラの骨を削る手術や、丸みを持たせることで緩和をするヒアルロン酸の注射、それから筋肉を収縮させる注射などの方法の説明がありました。
顔の太り過ぎには脂肪吸引もありますが、リスクも高いので先生的にはあまりお勧めではない方法ということであり、脂肪には溶かす薬剤を注射で入れる方法が、今ではポピュラーという、今まで知らなかった美容医療の話をいろいろ聞きました。

予約をしたのは美容外科クリニックでしたので、こちらが強く希望をすれば、骨削りなどの本格外科手術も可能ですが、エラ張りの輪郭の悩みは大きなリスクのない方法で改善したい希望を伝えました。
先生は小顔治療の経験も豊富であり、手術や注入系の他にも、歯科での治療方法で、歯科矯正により顔のバランスが整うことなど、興味深い話もしてくれました。
せっかく勇気を持って来院をしたので、まずは効果も高い筋肉への注射をすることになりました。

メイクも特に落とさないままで、アルコールで注射をする箇所を拭いて、歯を食いしばってエラの場所を確認です。
保冷剤を患部に押し当てて、冷えて感覚がマヒしたところで注射を打ちます。
初めて顔に注射を打つという経験は緊張をしましたが、保冷剤の冷たさで針を刺すとき多少のチクッとした感触はあったものの、さほど痛みが強いことはなかったです。
左右のエラの張った箇所に注入をして、本当にあっという間に終わりました。

3日くらいは口のひらきにくさを感じて、そのあとで皮膚の引っ張られるような感覚も少しありましたが、2週間もすると違和感はなくなりました。
内出血は軽くおこりましたが、リキッドファンデーションとパウダーで、キレイにカバーができるレベルです。
翌日からの仕事にも全く支障をきたすことはなかったですし、周囲には美容クリニックで注射での治療を受けたことは、全然わからない治療方法でした。

それから4ヶ月間くらいはシャープなフェイスラインを維持していて、成分の効果が半年くらいでなくなるというので、年に2回の注入の治療を受けるようにしています。
顔のワイドであった横幅はすっかりと解消をされて、今では小顔になっています。


よこはまエーブクリニック
札幌中央クリニック